読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不知火暁の独り言

不知火暁が普段のゲーム生活で思ったことをメモする場所。基本的に独り言

クロムマグナ ゼロ グランドガーゴイル

二人協力バトルのグランドガーゴイルについて、何回か攻略してきたので少しまとめます。

 

個人的に感じた事

二人でバランスよく、というデッキタイプだと相当に苦戦するなぁという。

遅延がキースキルになっていた印象でした。そのためアタッカーとサポーターという風にプレイヤー間での役割分担をしておくことが結構重要なようです。リアルフレンドとわいわいやりながら攻略する分にかなり楽しいクエストであることは間違いないかなぁ

 

どうでもいいですが、リアルフレンドが黒ウィズをプレイしていない自分としては中々辛いものがありました。GameWith様の掲示板や協力していただいたウィズッターの方々などのお陰で何とか複数枚の生産には成功してます

 

個人的MVP精霊

 

ガチャ限、フレンドさんとプレイしたときに輝いたのはやはりマリナ
f:id:akatuki1018:20160912233752j:image

 

軽減、ステアップ、どちらもこのクエストにぶっ刺さります。ボスSS形態の初回に放つのろいを見てから軽減ステアップを同時に貼るムーブが決まってすごく気持ちよかった思い出。

 


後述するオロチ部屋にも必須でかつ現行入手可能なケイトリン
f:id:akatuki1018:20160912233750j:image

 

オロチ部屋に限らず、サポーターのデッキには必須と言っても過言ではない。この子のためにクロマグゼロは必ずハード初級クリアしておけ!と声高らかに宣言できる雷配布ヒーラー最強格。この二人の活躍が目立った感じでした

 

 

攻略法 ~色々なオロチ部屋~

ここからはオロチ部屋についてまとめます。現在(9/13時点)GameWith様の掲示板の募集を見るとほとんどのページに「オロチ」の文字が見えてくると思います。

オロチ部屋については2ちゃんにも記事が上がってたりしますが、亜種も結構出始めてるのでそこも含め紹介したいと思います

 

ゲストサポーターデッキテンプレ

  • セティエ(3T遅延)
  • ケイトリン(キーカード)
  • アフロディテ(異常回復)
  • フェルチ(2T目の回復枠)
  • メリル(チェインプラス)

 

ゲストサポーターの動きはほぼ固定です。

2T目:ケイトリンSS1

3T目:フェルチSS1(ホストのオロチの体力回復)

6T目:メリルSS2、ケイトリンSS1

8T目:アフロディテSSで死の秒針解除

 

9T目からはオロチが起動します。ボス復活後に遅延を徹底しましょう。ボスL形態の時は残滅が飛んでくるので、オロチが死なないようにフェルチやアフロディテのSSを適宜使用すべし。

 

以上を覚えていれば、オロチ部屋ゲストは可能です。これがテンプレートになり、色々アレンジがされていっているようです。

 

入手難易度的に、メリルが鬼門でしょうか?

覇眼戦線魔導杯のデイリー上位報酬です

 

 

よくあるホストアタッカーデッキ

 

・オロチ5部屋

ホストがオロチ艦隊の部屋です。とにかく最速。遅延中に削り切るのでクリアターン数が一番短いです。

欠点としては「パネル事故が発生すると対処できない」ことが挙げられます。これが致命傷なのかそんなに部屋が建ってないです。

 

・オロチ4+パネチェン1部屋

最近の主流です。火力が若干下がるものの、パネチェンによって安定感を高めます。

パネチェン枠には「イリ&ジン(入手難度が低く、雷単色統一強化可能)」「アッカ&トイボア(難易度ダウンにより、複色パネル知らずに)」「アメリー(強力な雷単色強化とAS軽減)」などが候補です

 

・オロチ4+サタ女クルス部屋

最大のメリットは「ゲストサポーターはメリルが不要」という点です。この部屋はかなりゲストのデッキの敷居が低くなるので、組める人は是非組んで下さい。きっと人がたくさん来ます。

 

この場合はホストがクルスのSSでオロチを起動させるため、ゲストはメリル→パネチェンor見破りと入れ換える必要があります。

前述のアッカ、イリジンに加え、セレモニーキーラ等も可能になっています。メリル未所持の人はこの部屋を狙って行きましょう。

 

 

まとめ

 

手順をしっかり把握しておくこと、見破りや変換をきっちり使うこと。この辺を意識して上記のデッキをプレイしてみてください。

 

他にも色んな部屋の形はあります。あくまで上で挙げたのは「今、数多く部屋が建っている編成例」に過ぎません。自分なりの攻略法を模索してみるのも楽しいですよ!

 

 

今回のグランドガーゴイルもなかなかいい性能をしているので、多くの人が入手できることを祈っております